弱キャラ友崎くんLv.9【感想】

ライトノベル

8.5巻の感想→『弱キャラ友崎くんLv.8.5

 

 

あらすじ

付き合って初めて、わかること。

冬。彼女である菊池さんとすれ違ってしまった俺は、言葉を重ねてもう一度心の距離を近づけようとする。

そのなかで、俺は自分の業とも呼ぶべきものに向き合うことになる。
それは、今まで気付かなかった菊池さんの一面をも明らかにして――。

弱キャラのままでは絶対に気付かなかったこと。気付けなかったこと。
そして、俺にとっても菊池さんにとっても特別な、日南葵という存在。

俺は初めての彼女と、この難問をクリアすることができるのだろうか。

人生のバイブル的青春小説、待望の第9巻!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 弱キャラ友崎くんLv.9
著者 屋久ユウキ 
イラスト フライ
発売日 2021年1月19日
レーベル ガガガ文庫
ページ数 415

 

感想

優先順位は恋人?それとも友達?

付き合えばぶつかる問題。それを早期に解決する、確かに間違ってはいないけどって感じから日南だからこその選択肢に日南らしさを覚えました。

菊池さんと日南と根っこが見えて恐怖でしたね。一番近くにいる人間の本質が深すぎて、それでも友崎文也なら二人の本質をさらけ出して柔和にしてくれるはず!

 


弱キャラ友崎くん Lv.9 (ガガガ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました