彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます

ライトノベル

 

 

あらすじ

うちがもうちょっと早く告白してたら……女として見てくれてた?

修学旅行の最終日、伝説の告白スポットでの告白大会のすえ、相生夏は転校生の亀島姫乃の思いに応えた。ハッピーエンド! 勝ちヒロイン確定! ――でも、日常は終わらない。家がお隣→世話焼き姉さん→同居ルートに入っていた幼馴染みヒロイン真形兎和は、まだ普通に家にいる。しかも告白大会の日にようやく自分の気持ちを自覚したという兎和は、むしろフルスロットルでイチャイチャをしかけてくる。いやいや、僕にはもう姫乃というかけがえのない彼女がいるんだ――フラれた幼馴染みヒロイン、フった僕、選ばれた勝ちヒロインが織りなす、いちゃいちゃとドキドキのハピエンafter三角関係。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます
著者 桐山 なると
イラスト pupps
発売日 2020年12月28日
レーベル ファミ通文庫
ページ数 288

 

感想

修学旅行の最終日、伝説の告白スポットでの告白大会のすえ、相生夏は転校生の亀島姫乃の思いに応えた。が、告白大会の日に自分の気持ちに気づいた幼馴染みの真形兎和との同居生活は変わらない三角関係ラブコメ。

彼女は無口な女の子。幼馴染みは大阪のおばちゃんかってくらいお喋りで相手の意見を聞かないくらいのマシンガントークな子でした。

彼女になった姫乃だけど距離が近すぎる幼馴染みに嫉妬していて、空気を読もうとする幼馴染みでしたがタイミングが悪く二人の邪魔になってました。

それでも好きな気持ちが先行してしまったヒロインたちの崩壊ぶりは面白かったです。

 
彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます (ファミ通文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました