恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

大学の友人の勧めで恋人代行のアルバイトを始めた斯波龍馬。数日後、指名依頼を受けた龍馬が待ち合わせ場所に向かうと、そこにいたのは銀髪ロリ美少女! 龍馬は少し緊張しつつも恋人を演じるのだが……。

ザ・スニーカーWEBから引用

特設サイト

 

 

作品

タイトル 恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる
著者 夏乃実
イラスト ふーみ
発売日 2020年12月26日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 324

 

感想

高時給アルバイトを探している金欠大学生の斯波龍馬と、周囲には「恋愛に興味ない」と公言しつつも彼氏がほしい柏木姫乃。同じ時期に友人から「恋人代行」の話を聞いた二人はすぐに登録し、たまたまデートの約束をする、レンタル関係から始まるリアルラブストーリー。

 

姫乃も同じく大学生で童顔銀髪ロリで恋愛経験がなく、お互い初めての経験でした。だけど龍馬は初めてとは思えないほどエスコートが上手く、感情表現が分かりずらい姫乃の気持ちを理解して?ほしい言葉あげていました。

もう一人のギャル系の高校生のヒロインとは兄妹って関係の契約で。

年上の魅力か龍馬の態度が刺さり好意を貰っていました。

お金の契約だからギクシャクするかと思いましたが、逆にお金の関係だからこそ割り切りで一時の恋人関係をヒロインたちが喜んでいました。

 
恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる (角川スニーカー文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました