探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる★★★★☆

ライトノベル

一巻の感想→『探偵くんと鋭い山田さん

 

あらすじ

可愛くて鋭い山田さんの学園ミステリー、第二幕!

山田姉妹と戸村に今日も奇妙な事件(相談事)が寄せられる。我が校の卒業生でもある副担任のさぁや先生の依頼は、彼女が高校生のときに起きた「原稿消失事件」。文芸部の部誌に載るはずだった直前に消えた状況は、確かに不可解で……?あいかわらず平常運転で絡んでくる雨恵と雪音の山田姉妹につつかれながら、またも俺は矢面に立たされるのだった。
だんだん雨恵と雪音の性格も把握してきた2人の距離感は……やっぱ、近すぎるよね!? そして赤面してるよね!? 可愛くて鋭い2人の山田さんと俺とで解き明かす、ちょっと甘めの学園ミステリーラブコメ、第二幕!「よし! プールで推理しよう!」ええっ!?

Amazonから引用

 

作品

タイトル 探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる
著者 玩具堂
イラスト 悠理 なゆた
発売日 2020年10月24日
レーベル MF文庫J
ページ数 274

 

感想

今回も奇妙な事件を解決していました。事件を解決している時の雪さんが集中するあまり近すぎたり、雨恵は平然と近すぎたりと姉妹に挟まれていました。

推理するだけなのに何故にプール?と思いましたが、雨恵の発想がその結論に至っていました。口絵の二人の水着シーンもいいですが、挿絵の雪さんの格好はポイント高かったです!コミカライズが決定したようなので次回も楽しみです。

 


探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる【電子特典付き】 (MF文庫J)

コメント

タイトルとURLをコピーしました