新米錬金術師の店舗経営04 ちょっと困った訪問者 ★★★★★

ライトノベル

三巻の感想→『新米錬金術師の店舗経営03

 

 

あらすじ

錬金生物《ホムンクルス》で一心同体!

ある人物の紹介でサラサのお店を訪問してきたのは、魔物研究者ノルド。研究対象であるサラマンダーの棲み処への護衛を依頼されたサラサは、店を離れるわけにもいかず……同調した錬金生物で同伴することに!?

Amazonから引用

  

作品

タイトル 新米錬金術師の店舗経営04 ちょっと困った訪問者
著者 いつきみずほ
イラスト ふーみ
発売日 2020年6月19日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 340

 

感想

ちょっと困った訪問者ということで魔物研究者ノルドの暴走によりアイリスとケイトが洞窟崩落。

ホムンクルスといえば不気味なイメージですがこの作品では表紙の熊。可愛らしくそれでいていざという時には頼れる機能がありました。

自分の命は二の次のノルドに振り回されるケイト達にノルドのことは二の次のサラサの救出劇。

ロレアの成長からケイト達のサービスシーンまでと季節を跨いでいました。

 


新米錬金術師の店舗経営04 ちょっと困った訪問者 (富士見ファンタジア文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました