最強の育成者は辺境を飛び越え迷宮都市へ!『辺境都市の育成者3迷宮の蒼薔薇』【感想】

ライトノベル

二巻の感想→『辺境都市の育成者2

 

 

あらすじ

『育成者』ハルの過去に関わる陰謀の解決のため、迷宮都市にたどり着いた彼とタチアナ。彼は持ち前の指導力で、迷宮都市の迷える冒険者をも導いていく! だが、黒外套の魔の手は迷宮都市にも迫っていて――!?

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 辺境都市の育成者3迷宮の蒼薔薇
著者 七野りく 
イラスト 福きつね
発売日 2021年4月20日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

大陰謀に対抗するために、迷宮都市に赴いた育成者たち。弟子たちとタチアナの力がみれました。

弟子たち皆んなそうですが、普段は威厳があるのにハルを前にしたらそれが崩落。

これが周りに人がいなければいいのに公衆の面前でやってしまった時の反応が面白かったです。

弟子同士の駆け引きも楽しめましたが、今回は新たな若手をハルが成長へと導いていました。

ハルが弟子にする理由。何故タチアナはしないのかに納得で、相変わらず天然で女の子たちが落ちてっていました。


辺境都市の育成者 始まりの雷姫 ライトノベル 1-3巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました