焦れったくて、もどかしい。それでも縮まる、二人の距離。『幼なじみからの恋愛相談。2』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

幼馴染である栞から相談を受け、その恋を応援することになった龍之介。しかし、疎遠となってできていた空白の時間が埋まるにつれ、栞に対しての気持ちが恋であることに気付いてしまう。不器用な二人の恋物語、第二弾

ザ・スニーカーWEBから引用

 

作品

タイトル 幼なじみからの恋愛相談。2
著者 ケンノジ
イラスト やとみ
発売日 2021年7月30日
ISBN 9784041111307
ページ数 280
幼なじみからの恋愛相談。2 相手は俺っぽいけど違うらしい
焦れったくて、もどかしい。それでも縮まる、二人の距離。 幼馴染である栞から相談を受け、その恋を応援することになった龍之介。しかし、疎遠となってできていた空白の時間が埋まるにつれ、栞に対しての気持ちが恋であることに気付いてしまう。不器用な二人の恋物…
おすすめポイント!
・続々ライバル登場
・幼なじみとの約束
・最後はお約束

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

この物語は二人が結ばれたら終わるそうです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そしてこの巻ではまだ結ばれません

貴志貴志
貴志貴志

バイクのためにバイトしてお金を貯めようと考えた殿村

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そのために空いている時間を割いた結果栞との時間が少なくなっていました

貴志貴志
貴志貴志

そんなバイトでは同じ歳の美少女が!

しらかみちゃん
しらかみちゃん

自虐的な彼女は同じクラスメイトでした

貴志貴志
貴志貴志

陰キャで友達がいない彼女の学校ではメガネ、バイトではコンタクトというギャップに殿村も初めは気づきませんでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

これ口絵でも見ましたが分からないですよ

貴志貴志
貴志貴志

そんな美少女、だけど自虐な彼女は友達がいない

しらかみちゃん
しらかみちゃん

男子に話しかけられれば勘違いもしてしまう!でした

貴志貴志
貴志貴志

本当はどうか分かりませんが友達というワードに飛びついて、本間との関係を誤解するくらいの考えだったのでラブよりかはライクのほうです多分

しらかみちゃん
しらかみちゃん

ライバルが増え本間も積極的になったけど栞はいつもと変わらない

貴志貴志
貴志貴志

焦りはあれどいつも通りの恋愛相談をしていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

これ殿村が悲観的だからもしかしたら自分か?という部分は少なくないはずなのに、殆どが自分じゃ無いだろうと思ってしまうことがあってやっぱり違う人か、で終わっていました

貴志貴志
貴志貴志

殿村自身の気持ちも栞に向いていて、好き同士なのにすれ違いしてるからもどかしい展開

しらかみちゃん
しらかみちゃん

後半の本間が家にいるタイミングで栞が声を聴いてしまった展開からのラスト

貴志貴志
貴志貴志

勇気を振り絞ったのに難聴鈍感最低主人公全開でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

まだまだ?続きます!


幼なじみからの恋愛相談。 相手は俺っぽいけど違うらしい ライトノベル 1-2巻セット




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました