異世界、襲来01 ★★★☆☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

世界を救うのは、いつだってヒーローだ。

突如、現代社会に現れたポータルから、異世界文明は人類への侵攻を開始。ドラゴンが飛来し、大魔術師が襲撃する世界へと変貌した。中学生の一之瀬ユウは国家プロジェクトの幼年従事者として、国防軍所轄のナノテクノロジー研究所に徴用される。彼は運命の導きにより、かつて国防の要であった人型戦闘機械『アスラフレーム三号』の継承者として選ばれる。それは『着装者三号』の愛称で親しまれ、日本に平和をもたらす救世主としてグッズ化、映像化もされるなど、社会現象になるほどの人気だった。大人も子供も憧れた彼はまさしく、ヒーローだった――。丈月城×しらびによる、ヒーローVS異世界の革命的戦記、ここに開戦!

Amazonから引用

  

作品

タイトル 異世界、襲来01
著者 丈月城
イラスト しらび
発売日 2020年6月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 296

 

感想

ヒーローVS異世界の革命的戦記ここに開幕。運命に導かれかつて国防の要であった人型戦闘機械の継承者に選ばれた一ノ瀬ユウ。

誰もが憧れたヒーローになったユウが異世界文明と戦っていました。

ヒーローが不在で防戦一方だったけどヒーローが復活したことにより少しの希望が芽生える。

ユウ本人が強い人間ではなかったからいきなりついた力や助けるべき人々なのかと戸惑い葛藤する姿。

窮地にある人の心が露わになっていた世界で主人公たちがどう生きていくのか期待です。

 


異世界、襲来 01 プロジェクト・リバース (MF文庫J)

コメント

  1. […] 一巻の感想→『異世界、襲来01』 […]

タイトルとURLをコピーしました