白百合さんかく語りき。 ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

もどかしくって愛おしい。女子高生の秘密の放課後、のぞいてみませんか?

自他共に認めるコミュ障な永遠。誰からも愛される向日葵みたいなリリ。正反対だけどいつも一緒な、大親友の二人にはある秘密が。それは「カプ厨」なこと。
「メルベイユ!」「尊すぎます!」
今日も放課後の空き教室で、様々なカップリングへの愛と妄想を語リ合う日々。
そしてリリには、永遠にも言えないもう一つの秘密が――本当は、永遠が好き。
永遠との語らい、見つめ合い、笑い合う放課後。大好きな人を独り占めできる最高に幸せな時間。のはずが……近頃、続々と乱入者が現れて!?
華ざかり。最強に可愛い女子高生の秘密がつまった放課後ガールズラブ。

Amazonから引用

 

作品

タイトル 白百合さんかく語りき。
著者 今田 ひよこ
イラスト raemz
発売日 2020年11月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 296

 

感想

自他共に認めるコミュ障な永遠と誰からも愛される向日葵みたいなリリ。正反対だけどいつも一緒な大親友の二人はカプ厨でした。

最強に可愛い女子高生の秘密がつまった放課後ガールズラブ。

自分が主人公ではなく他人と他人を主人公とヒロインに仕立て上げ妄想しまくるヒロイン達。あ

る時は異性同士、ある時は同性同士、ある時は人外までと妄想力が逞しい二人でした。

表情が乏しい永遠の反応を機敏に察し妄想を共有したがるリリと、リリ以外とはあまり接せずすぐに自分の世界に入り現実逃避する永遠でした。

人の物語もそうですが、二人から作られる物語もいくつかあって、一つの作品なのに複数の作品を読んでいるような気分でした。ちゃんとラブコメもしてましたよ。

 


白百合さんかく語りき。 (電撃文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました