美少女と距離を置く方法1.クールな美少女に、俺のぼっちライフがおびやかされているんだが ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

『選択的ぼっち』を自称する高校生の楠葉廉(くすばれん)はある日、クールな同級生の橘理華(たちばなりか)が強引に迫られている現場に遭遇し、気紛れに彼女を助けてしまう。
理華とはそれきりで、平凡な日常が帰ってくる――はずが、関係は続くことになる。
理華もまた友人が少なく、さらには行きつけのお店が同じで、マンションも隣で――。
行動を共にするうちに心を開き、距離を縮めてくる理華と、彼女からの好意に戸惑う廉。
人との関わり合いを避けてきた二人は不器用ながらも、お互いを意識して、少しずつ惹かれあっていく……。
クールで可愛い同級生と紡ぐ甘々で焦れ焦れな恋愛物語。

Amazonから引用

 

作品

タイトル 美少女と距離を置く方法1
著者 丸深まろやか
イラスト シソ
発売日 2020年9月25日
レーベル オーバーラップ文庫
ページ数 349

 

感想

選択的ぼっちが贈る不器用でもどかしい青春ラブコメ。

まぁどっちにしろぼっちです!の主人公の楠葉廉は過去の出来事で一人でいるようになっていました。

そんな楠葉が美少女の橘理華が告白され強引に迫られているところを助けるところから始まる物語。

恩は絶対返す理華は周りの目を気にせずぼっちの楠葉がいる教室へと入って行っていました。相手は美少女、ぼっちで目立たず過ごしたい楠葉にしては避けたいイベントでした。

なんとかやり過ごし昼食を奢ってもらうことでこの関係はおしまいのはずでした。

 

一人は楽でカラオケから映画、そして一人焼肉から回転寿司などを堪能しようしていた楠葉の行く先々で理華と遭遇。

二人は似たもの同士でした。気の合う仲間とは一緒にいたりしますが一人の時間を大切にする、そんな二人でした。

 

家が近いこともあり恩を返すと言って理華の方が楠葉に近づいて行っていました。

人を寄せ付けようとしない楠葉でしたが理華といる時間も悪くないと思い好意が明らかになってきていましたが、本人は過去のことがあり踏み出す勇気が出ませんでした。

 

数少ない友人たちが力を貸してくれて二人の関係に進展というなの変化が生まれていました。

 

表情の起伏が少なそうなクールな美少女が楠葉に好意を寄せていく中で友達にすら嫉妬してしまうくらい好きになっていく展開にニヤニヤでした。

 

 

少しずつ、でも確実に近づくゆっくりとしたラブコメを読みたい方は是非お手に取ってみて下さい。

 


美少女と距離を置く方法 1.クールな美少女に、俺のぼっちライフがおびやかされているんだが (オーバーラップ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました