週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ! ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

転校してきた無気力な高校生の比良坂聖也。その彼にやけにかまってくる女の子がいる。黒江美沙――マンションのお隣りさんの彼女は中学生ながらスタイルもよく、大人びていて、聖也をからかうのが得意。それも体を使って。
彼女は聖也のことを気に入り、週4のペースで部屋に遊びにくるように――。プロをも目指したバスケをあきらめ、無気力な『余生』を過ごす聖也は、戸惑いつつも彼女と日常を過ごしはじめる。
小悪魔ヒロインによるおしかけ系ラブコメディー、開幕です。

Amazonから引用

  

作品

タイトル 週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ!
著者 九曜
イラスト 小林ちさと
発売日 2020年11月12日
レーベル GA文庫
ページ数 280

 

感想

転校して無気力な高校生活を送ろうとしていた主人公にやけに構ってくる、中学生にしては大人びている小悪魔ヒロインのおしかけ系ラブコメ。

読み終えてから「くびったけ」ってどういう意味か調べたらなるほどと思いました。

中学生とは思えない魅力から翻弄される主人公。

相手を知ってるからこそでる言葉が抗えない現実になっていて、ヒロインの願う存在を取り戻そうとしていた感じでした。

主人公のヒール役が面倒くさくも本音が混じっていて、無気力ながらも我が道を行くで自分からはカッコ良く見えました。出来ればエピローグクラスメイトと部活の仲間達とのシーンが見たかった。

 


週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ! (GA文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました