隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

クールな留学生と主夫系男子の甘々×異文化交流ラブコメ!

「こちらのお弁当は、どうして半額なのかと思いまして」
一人暮らし二年目の高校生、片桐夏臣の隣室に黒髪碧眼の美少女が引っ越してきた。その少女、ユイは本物の貴族令嬢らしく、学校でのそっけない反応から付いたあだ名は「クーデレラ」。他人を頼ろうとしないユイだが、実はかなり世間知らずなところがあるのを知った夏臣は、彼女を手助けしていくことを決意する。
「今日の晩御飯は……鶏のからあげ?」
「鶏肉が安かったからな」
「ん、夏臣のからあげ大好きだからすっごく楽しみ」
お隣同士の立場から、甘々でじれったくなるような関係への日々が始まる――

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった
著者 雪仁 
イラスト かがちさく
発売日 2020年12月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 328

 

感想

一人暮らしの高校生、片桐夏臣の隣室に黒髪碧眼の美少女が引っ越してきた。クールだけど世間知らずなユイの手助けをする微妙な距離の出会いから始まる甘々でじれったい物語。

 

似たような作品がありますけど大きく違うのは主人公がスキルが高いですね。

海外から引っ越してきて一人暮らしのユイが一人前の振る舞いをして迷惑を掛けまいと生きるその過去があるから。だけど夏臣の言葉には説得力がありクーデレラが懐柔されていました。

 


隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった (電撃文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました