青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない ★★★★★

ライトノベル

七巻の感想→『青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない

 

 

あらすじ

それぞれの未来に向け、ついに再始動するシリーズ第8弾!

初恋の人・翔子の未来を願った12月が過ぎ、いつの間にか咲太も高校二年生の3学期を迎えていた。
三年生の麻衣と峰ヶ原高校で一緒にいられる学生生活も残り僅かとなったなか、長年おうち大好きだった咲太の妹・花楓が誰にも明かしたことのない胸の内を打ち明ける。
「お兄ちゃんが行ってる高校に行きたい」
それは花楓にとって大きな決意。極めて難しい選択と知りながらも、咲太は優しく花楓の背中を押してあげ――。
『かえで』から託された想いを『花楓』が受け取り、未来へ一歩踏み出すシリーズ第8弾!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない
著者 鴨志田 一
イラスト 溝口 ケージ
発売日 2018年4月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 344

 

感想

受験シーズンが到来して花楓が大きな決意を表明。

おうち大好きな花楓には過酷な道でしたが、咲太が優しく背中を押していました。花楓の中の空白の時間を埋めてくれた存在になろうと無理をして、けどそれと同じくらいに行きたいところがあって。結構道徳的な感じな話で、人生の大きな選択に花楓が成長していました。

 


青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない (電撃文庫)

コメント

  1. […] 八巻の感想→『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』 […]

タイトルとURLをコピーしました