青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない ★★★★★

ライトノベル

八巻の感想→『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない

 

あらすじ

三月に入って、三学期も残り1ヶ月。いよいよ迎えた麻衣の卒業式当日。
「おじさん、だぁれ」
七里ヶ浜の海岸で麻衣を待っていた咲太の目の前に、子役時代の麻衣にそっくりな小学生が現れて!?
一方、花楓の一件以来、別々に暮らしていた咲太の父親から電話が……。
「母さんのことなんだが、花楓に会いたいと言っててな」
それは、花楓に起きた出来事を受け止めきれず、長いこと入院していた母親から届いた「会いたい」という願い……。
家族の絆、新たなる思春期症候群の前触れ――急展開をみせるシリーズ第9弾!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない
著者 鴨志田 一
イラスト 溝口 ケージ 
発売日 2018年10月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 296

 

感想

まさかの思春期症候群でした。やらなければならない、そう在らないといけないからこそ切り捨てざらぬことだった。

そんな選択がこの現象だった感じで。家族を守るための咲太の行動も間違いではなかったけど、それが無意識に変わってしまっていることが間違いだったのか。

伝えることと感謝の大切さを再認識させられました。

 


青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない (電撃文庫)

コメント

  1. […] 九巻の感想→『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』 […]

タイトルとURLをコピーしました