飛び降りそうだった美少女を、幸せな日常へと導く青春譚。『君のせいで今日も死ねない。』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

陰キャでも陽キャでもない、カーストもそこそこの俺。
けれどある日、屋上でばったりと「神に愛された完璧な美少女」と
名高い三峰彩葉が飛び降りようとしているところに遭遇する。

「放っておいて。私、もう死ぬんだから」

そんな彼女を止めて以来、二人で過ごす日々が始まった。空
き教室でピザを食べたり、夜のプールで花火をしたり。「私、
君といるのが楽しいのかも」「君のせいで死ねないじゃん」他
人の視線に怯えつつも、そっと心を開いてくれた三峰。“完璧
な自分”の仮面を取った彼女は、子どもっぽくも可愛くて――。

これは悩める美少女を、平凡で幸せな青春へと導く物語。

ファンタジア文庫から引用

 

作品

タイトル 君のせいで今日も死ねない。
著者 飴月
イラスト DSマイル
発売日 2021年8月20日
ISBN 9784040742168
ページ数 294
君のせいで今日も死ねない。
飛び降りそうだった美少女を、幸せな日常へと導く青春譚。 陰キャでも陽キャでもない、カーストもそこそこの俺。 けれどある日、屋上でばったりと「神に愛された完璧な美少女」と 名高い三峰彩葉が飛び降りようとしているところに遭遇する。 「放っておいて。…
おすすめポイント!
・歪なな二人の関係
・完璧美少女の心の内
・主人公の名前

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

完璧美少女の心か限界で飛び降りようとしたら平凡な主人公に止めるところから始まる物語

しらかみちゃん
しらかみちゃん

主人公の説得の仕方が新しかったです

貴志貴志
貴志貴志

約束を取り付けてその日まで生きてもらう

しらかみちゃん
しらかみちゃん

その間に何もしないわけではなく彼女を楽しませるための努力をしていました

貴志貴志
貴志貴志

他の人が求める優等生を演じることに疲れた彼女の唯一の救いになっていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

優等生な三峰が求める存在がありのままの自分を見てくれる人

貴志貴志
貴志貴志

主人公がそれを引き出していました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

少しの時間だけど二人が過ごしていく時間に特別なものを感じていて

貴志貴志
貴志貴志

自殺する気持ちとしない理由を探していました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

主人公といる時間だけが心安らぐ三峰がふとした瞬間、主人公と居ない時間に自殺のことを考えていてハラハラでした

貴志貴志
貴志貴志

そもそも主人公と過ごす時間と約束に生きる時間を伸ばしていて

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そんな歪な関係だからこそ惹かれている気持ちに不安になる三峰の気持ち

貴志貴志
貴志貴志

逆に生きると言われた時の言葉に不安になる主人公の気持ちと両方理解出来ました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

展開は何となくわかっていましたがあらすじであっさり触れられていて

貴志貴志
貴志貴志

ハラハラが少しだけ弱まりましたが、主人公が必死にヒロインの自殺を止める姿が格好良く

しらかみちゃん
しらかみちゃん

優等生を演じる三峰の崩れていく普通らしさが可愛らしかったです

貴志貴志
貴志貴志

特別な彼女が普通に、普通な主人公が彼女の特別にと二人が求める立ち位置へと変わっていっていました


君のせいで今日も死ねない。 (ファンタジア文庫)




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました