魔装学園H×H12【感想】

ライトノベル

十一巻の感想→『魔装学園H×H11

 

あらすじ

ラノベ史上最多!? 総勢25名との、奇跡のハーレム・ハイブリッド発動!

究極の装甲“ゼクロス”を身にまとい、自ら戦場に降り立った怜悧。果たして不死身の力を持つオーディンを倒せるのか!? そして傷無に課せられた究極のミッション――総勢25名とのハーレム・ハイブリッドとは!?

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 魔装学園H×H12
著者 久慈 マサムネ 
イラスト Hisasi
発売日 2017年11月1日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 280

 

感想

最強VS最強。究極の装甲を見にまとった彼女が不死身のオーディンと相対していました。

そしてタナトス打倒の為の新たな任務、総勢25名とのハーレム・ハイブリッドが行われていて

最強を倒すための切り札。オーディンの弱点をつくための策がまさかあの人だったとは。オーディン戦の二人の存在が予想外で、一人は今まで戦いたくても戦えない存在、一人はから元気って感じで、自分の無力さを感じながらも鼓舞し続けてくれた存在で、どちらも熱かったです。

タナトス打倒のハーレム・ハイブリッド。これ漢字で表すと。2日間に続けて行われた改装に全員の力が高まっていて、最終にして最強、文字通りの神との勝負。

改装の詳しい様子は長くなるので割愛!次が最終回。

 
魔装学園H×H (12)【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

 

コメント

  1. […] 十二巻の感想→『魔装学園H×H12』 […]

タイトルとURLをコピーしました