魔装学園H×H3【感想】

ライトノベル

二巻の感想→『魔装学園H×H2

 

あらすじ

ユリシアを見た途端に怒り出すスカーレット。ユリシアをライバル視するスカーレットはわざと傷無に急接近してきて!? そんな時、強敵グラベルが現れる。グラベルを倒すため、傷無は究極の“連結改装”に挑むが!?

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 魔装学園H×H3
著者 久慈 マサムネ
イラスト Hisasi
発売日 2014年9月30日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 296

 

感想

ロスシリーズに秘められた驚愕の事実。そんな中で新たにマスターズのメンバーが一時的に仲間に加わったけどユリシアとの因縁があって。

強敵を打倒するために必要なのはヌルヌルプレイで二人同時に気持ちよくさせる連結改装だった。

いやあらすじ書いてるだけですからね。

険悪なスカーレットとユリシアとの連結改装のために策を練る傷無。ちょっとしたアクシデントで傷無を意識してしまったスカーレットに傷無の魔の手が伸びていました。

ロスシリーズの真実に傷無が積極的に接続改装をするようになり、でも相変わらずのハユルと消極的な愛音。そんな中で接続改装の可能性があったユリシアが、対抗心を燃やしながらスカーレットと共に三人でお楽しみでした。

敵が未知数ながら三人の背徳武装が出てしまったこのあとの更なる改装があるのを期待です。

 
魔装学園H×H (3) (角川スニーカー文庫)

コメント

  1. […] 三巻の感想→『魔装学園H×H3』 […]

タイトルとURLをコピーしました