D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる1 ★★★☆☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

将来のぐうたらな生活を夢見て勇者を目指していた青年・ジレイ。
しかし、勇者になって魔王を倒しても楽は出来ないと知ると即座に隠遁。
街の片隅でぼやぼや暮らすことにした。
そんなジレイのもとに、聖剣に選ばれた勇者の少女・レティノアが訪れる。
彼女はなぜかしつこくジレイをパーティーに勧誘し……?
面倒はごめんだと逃げる口実に、隣国までの護衛依頼を受けるジレイ。
これで彼女ともおさらば……と思いきや、依頼にはレティノアのパーティーも揃って参加。
しかもジレイは無自覚な破天荒ぶりで周囲の注目まで集めてしまい――
一体どうしてこうなった!?
怠惰なのに強すぎる冒険者の無自覚無双ファンタジー、開幕!

Amazonから引用

 

作品

タイトル D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる1
著者 白青虎猫
イラスト りいちゅ
発売日 2020年10月25日
レーベル オーバーラップ文庫
ページ数 286

 

感想

勇者になったらぐうたらな生活を送れると夢見て過酷な訓練をしていたジレイが、勇者も楽ではないと気付き怠惰な生活をしてたら聖剣に選ばれた勇者のレティノアと出会い逃げる生活に。

冒険者になる前に頑張ることをやめていたのでD級。だけど訓練をしていた期間に助けた人達に覚えられたりしていて実力を知ってか知らずか付き纏われていました。

可愛い勇者や可憐な王女、最高の人達に言い寄られていたけど面倒は嫌で逃げるけど、何故か一緒の依頼を受けてて。まだ勇者が優しい方で王女や周りの人の勘違いが凄かったです。

 

本人が否定しても裏を勘繰り自分に利点のある考えにたどり着いていてヤベェ人達だと思いました。

魔王に関しての重大な事実を知った時、あれ?この主人公ってって思いましたね。強すぎる主人公でしたが無駄に前に出ず、いざという時に力を見せていて楽しめました。

 


D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 1 (オーバーラップ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました