Sランクの冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした1 ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

将来を嘱望されていたAランク冒険者の青年カイゼル。
しかし、彼はとある事情で拾った3人の娘を育てるために冒険者を引退し、田舎で静かに暮らしていた。
時が経ち、王都に旅立ったエルザ・アンナ・メリルの3人娘たちは、剣聖・ギルドマスター・賢者と称されるほどの成長を果たす。
そんな彼女たちに王都へ招かれたカイゼルは、再び一緒に生活することに。昔のように平和な暮らしを――と思いきや、父親が大好きすぎる娘たちは超積極的!
そのアプローチはとどまることを知らず、お風呂に入ってきたり、媚薬を作り始めたりで――!?
父親を慕う可愛い娘たちと贈る最強父娘ファンタジー、開幕!

Amazonから引用

  

作品

タイトル Sランクの冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした1
著者 友橋かめつ
イラスト 希望つばめ
発売日 2020年6月25日
レーベル オーバーラップ文庫
ページ数 350

 

感想

将来を嘱望されていたAランク冒険者のカイゼルがとある事情で拾った3人の娘を育てるために冒険者を引退。104年4年と瞬く間に時間が経過して18になった娘たちと王都で暮らすことに。

父のスペックが高すぎて他を圧倒する娘達に育っていました。

俺なんかしちゃいました?系とは違い自覚がある分読みやすく、周りのリアクションには納得。どれだけ娘達が成長してもファザコンで一緒にお風呂に入るほどのドがつくほど。3人の強くて可愛いらしい姿に満足でした。

 


Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 1 (オーバーラップ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました