日常ファンタジー

ライトノベル

完全書き下ろしの第三弾!『佐々木とピーちゃん3』【感想】

二巻の感想→『佐々木とピーちゃん2』 あらすじ 佐々木とピーちゃん(文鳥・ペット・賢者)は、今日も今日とて異世界と現代を行ったり来たり。理想のスローライフを求めて商売に精を出す。 現代では二人静の協力を得たこと...
ライトノベル

『厨二病』エンタメ、堂々大団焔!『異能バトルは日常系のなかで13』完【感想】

十二巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで12』 あらすじ 「さあ、始まりの終わりを始めよう」 日常と異能が交わり、物語は引き返せない『最終巻』へと突入する。 結局どれだけ言葉を取り繕うとも、この物語は虚構だ...
ライトノベル

怨むぞ少年よ。我は死にたくなくなった。『異能バトルは日常系のなかで12』【感想】

十一巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで11』 あらすじ 日常と異能が遂に邂逅を果たし、物語は最終局面へ―― 向かうその前に、語られざる最後にして最期の物語を紐解く時がきた! 精霊戦争終結のために生み出され...
ライトノベル

なあ始めっぺよ、異能バトルを?『異能バトルは日常系のなかで11』【感想】

十巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで10』 あらすじ 一年前、俺達はとてつもない異能に目覚めた。 そして壮大なる異能バトルの世界に足を踏み入れ――た。 「なあ始めっぺよ、異能バトルを?」 相模の元カノ、...
ライトノベル

今日、安藤くんに告白します。『異能バトルは日常系のなかで10』【感想】

九巻の感想→『異能バトルは日常系になかで9』 あらすじ 出番です、会長!! 生徒会長・工藤美玲、文芸部に嬉々として登場! そして彩弓さんの乙女心が、物語を次のステージに導く――。 本編激変、超急展開の第10...
ライトノベル

桐生一を殺せ――拒絶、承諾。選択の物語『異能バトルは日常系になかで9』【感想】

八巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで8』 あらすじ 戸木柊吾と芥川柳。荒々しいヤンキーと陰鬱なヒッキー。 そんな二人に持ちかけられた、最悪の取引。 ――桐生一を殺せ。 「お断りだ、ボケ」 一人...
ライトノベル

安藤が「ヒロイン」に選ぶのは――誰だ!?『異能バトルは日常系のなかで8』【感想】

七巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで7』 あらすじ 小さい女の子が大人を好きになっちゃだめ? 「最近、全然異能使ってなくね!?」 時は学園祭! 異能も使わず暇を持て余した文芸部に、生徒会の工藤さんがとあ...
ライトノベル

水着回だらけの夏休み、覚醒!!『異能バトルは日常系のなかで7』【感想】

六巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで6』 あらすじ 恋もドラマも激動、本編急進の第7弾! 猛暑が続く夏休み。 太陽と水着の季節の中で――どういうわけか安藤は、やたらと『水着回』を経験する。 「まさか文芸部メ...
ライトノベル

安藤寿来のルーツが明かされる『異能バトルは日常系のなかで6』【感想】

五巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで5』 あらすじ 「その日、俺は厨二病を卒業した」 高梨彩弓の突然の問いかけを発端として、秘められた安藤寿来の中二時代がついに紐解かれる。 三年前、中二だけど厨二じゃなかった安藤...
ライトノベル

それは文芸部員の知らない「非日常系」『異能バトルは日常系のなかで5』【感想】

四巻の感想→『異能バトルは日常系のなかで4』 あらすじ 「かかっ。とうとう俺の出番か」 これは外側の物語。 異能に目覚めた安藤たち文芸部員が今日もそれぞれの日常を謳歌している一方、 本物の異能バトルの中...
タイトルとURLをコピーしました